夫を勃たせる女性の県民性

男性にとって、自分を奮い立たせてくれる女性ほどありがたいものはないでしょう。県民性によって、男性を勃たせやすい女性が多いところもあります。鹿児島、茨城、佐賀の女性は「床上手」!?のようです

男性が強いと女性は勃たせじょうずになる!?

鹿児島の人は九州人の中でも独特です。男性は「薩摩隼人」と呼ばれ気性が激しく情熱的。女性は、「薩摩おごじょ」と呼ばれ、気丈ではあるものの一歩引いて男性を立てます。イキがることがかっこよいと考える男性を、女性は内助の功で支えます。ベッドの中でも同じです。男性は情熱的に女性を愛します。男性に一途な女性が多く、性生活の満足度がもっとも高い県とも言われています。

茨城の女性も似ています。茨城の中でも北部の男性には「黙ってついてこい」タイプが多く、女性は一歩うしろを歩きます。性行為の際には、女性が奉仕するのが当たり前と男性は考え、勃たせ上手な女性が多くなります。普段言われないロマンチックな言葉にはめっぽう弱く、男性にやさしい言葉をかけられたりすると、舞い上がって必死に盛りあげようと努力します。ただ、独りよがりの男性が多いせいか、性生活の満足度はとても低いようです。

佐賀の女性はたのまれるといやと言えない!?

佐賀県人には地味で自己主張の少ない男性が多いせいか、女性は母性愛が強いようです。そのため、セックスも女性がリードすることが多くなります。ある調査によると、日本でもっとも性生活の頻度が多いのは佐賀県人。女性の方が男性よりもリードが上手なのかもしれません。尚、佐賀の女性は頼まれるといやと言えない人が極端に多く、好きでない人であっても、土下座されればセックスに応じてしまう人の割合が日本一高いとも言われています。

同じく男性を支える意識の強い栃木の女性も、熱心な誘いに弱いようです。

酒どころの女性は、酒に弱い!?

秋田県の女性は性に慎重な人が多いですが、お酒が入ると変わります。銘酒の多い土地柄で、男性も女性もよく飲みますが、酒に酔うとしたくなるという女性が日本一多いと言われています。また、同じく酒どころの新潟の女性もおなじです。自己主張が苦手で普段はおとなしい人が多いのですが、酒を飲むと性的興奮がたかまる、という女性が多いようです。高知の女性はおてんばで酒好きですが、やはり酒を飲むと淫乱になる傾向があります。

夫を勃たせてくれる女性が多いのは、鹿児島、茨城、佐賀の女性。酒席などでの熱心な誘いのに乗りやすいのは、栃木、秋田、新潟の女性です。

Copyright(c) 2013-2017 県民性で知る性格と愛とセックス All Rights Reserved.