性質と恋愛~京都

1000年もの間、都が置かれた京都。これは世界的にも珍しく、その中で暮らす京都人はどのような人たちなのでしょうか?

京都の人に対してマイナスのイメージを持っている方も多いですが、「本音を言わない」が独り歩きして「腹を割らない→いじわる」と転じたのだと思います。実際の京都人は大人しく、波風を立てることを嫌がります。本音を言わないのもそのためでしょう。

京都人の府民性

京都人は「おもてなし」が大好きです。たとえば他府県から友人知人が遊びに来た時には、自分で下調べをして綿密に計画を立てる人が多いと言えます。しかも期待されるほど張り切る傾向にあり、客人に喜んでもらうことに喜びを感じる人が多いでしょう。

しかし、「京都=歴史が長い=保守的で新しいことに挑戦しない」は間違っています。京都は隠れたラーメン激戦区であり、しかも一人当たりの年間のパンの消費額が全国2位と、意外なほど「新しいものが好き」と言えます。

したがって京都では、新しく出来たフレンチレストランやイタリアンのお店に行列が出来ることも多く、皆さんが想像される以上にチャレンジ精神が旺盛なのかもしれません。

どんなセックスをするの?

京都人は、大阪人と違ってがめつく自分を押し通すことをしません。周りに自分を合わせる府民性を持っています。またその場の空気を読むことに長けており、雰囲気の中に溶け込むことも得意でしょう。

そんな京都人のセックスは、「雰囲気によって変わる」と言えます。たとえばトロけるような恋愛感情が女性から出ていると感じれば、京都の男性はゆっくり優しく行為を行います。一方、「この場面では激しくした方が盛り上がる」と感じれば、同じ人物とは思えないほど激しく行為に及びます。これは女性も同じで、相手の男性に合わせて受け入れる方が多いようです。

また、一般的に京都の男性は女性に対して優しいと言われています。夫は家計を支える妻をサポートする役回りに徹しており、女性を立てる男性が多いとされています。

セックスにもそれが現れる傾向があり、女性が嫌がるような行為や遺体プレイなどを好まない男性が多いと言われています。

いかがでしょうか?京都人のセックスを紹介してきました。上記の通り「時と場合よって行為の内容を変える」が京都人お特徴であるため、マンネリ化しにくいメリットがあるでしょう、一方、女性に優しい男性が多いのは良いのですが、「俺について来い!」という男らしさに欠ける一面も持っています。

女性に関しても、「あなたに合わせる」という方が多いため、自分色に染めたい願望がある男性は、京都の女性をデートに誘ってはいかがでしょうか?

Copyright(c) 2013-2017 県民性で知る性格と愛とセックス All Rights Reserved.