○○県民の女性が好む、男性のタイプ~九州南部、沖縄編~

九州のなかでも鹿児島県は、屋久島を持つなど少々沖縄寄りの雰囲気を持った県です。また、かつては薩摩藩として長州藩とともに打倒幕府を掲げた藩士たちの血を引いている人々も多く、とても血気盛ん。また焼酎の産地としても有名ですので、酒好き、酒豪が多い県でもあります。

一方で沖縄県はかつては琉球王国として本州とはまったく違った文化を育み続けてきた県です。そのため独特の風習、言葉が現在でも色濃く受け継がれており、日本でありながら異国といっても過言ではないでしょう。さらに1年を通して温暖できれいな海もあるためのんびりとした雰囲気が強く、東京や大阪など都心からやってきた人たちにとっては時間がとても遅く流れているように感じるかもしれません。

そんな日本にありながら大きな特徴をもつ2県。女性たちはどんな気質を持っているのでしょうか。

鹿児島県、沖縄県の女性の好きな男性は?

・鹿児島県
鹿児島県は、先ほども紹介したように血気盛んで一本気な男性が多い一方で女性はそれを陰で支えるタイプが多いですね。いわゆる大和撫子タイプで、芯の強さも持ちながら我慢強く、まじめで根性も座っています。一本気でこうと決めたら突き進むタイプの男性を横目にしっかりと家庭を守ってきたため、どっしりと構えた女性が多いようですね。

なのでしっかりと家庭を守り、タフな精神力を持った鹿児島の女性が好むのはやはり男らしく、頼りがいのある男性。中身がどうというよりも、一見して頼りがいがありそうなタイプをとても好みます。さらにストレートな愛情表現に弱く、花束と愛の言葉というベタなプレゼントでも大喜び。親密になるにはぐいぐい積極的にアプローチしていくのがカギ。またイエスとノーの意思表示をはっきりしないと、男らしくないと敬遠されてしまいます。少々強引にも感じるアプローチほど、鹿児島の女性はキュンとくるようです。

・沖縄県
沖縄県は男性が割とダメ男で、働かずフラフラしているような人が多かったため女性はよく働き、頑張り屋が多いです。なのでときに気の強さ、わがままな一面を見せることもありますが出しゃばり過ぎない適度なわがままさ。ただ様々な面でのんびりとしており、他県民からすると少々だらしないと感じるかもしれません。そののんびりさは考え方にもよく出ており、細かいことを気にしたり引きずったりもしない代わりに一度決めたこと、見限った相手はスパッと切り捨てる潔さも持っています。

そのため沖縄の女性はアレコレ世話をさせてくれるうえ、自分の思うとおりに動いてくれる割と軟弱なタイプが好きです。今まで男性の代わりに働き、家庭を守ってきた血を受け継いでいるので主導権を握りたがるので、女性にあわせることが苦にならない男性の方が相性はいいでしょう。また沖縄県は日本でいちばん性的な初体験の年齢が若く、デキ婚率が高い。さらに離婚率ももっとも高い県です。そのため恋愛はもちろんのこと、肉体関係を結ぶこと、結婚に対するハードルがとても低いよう。その場の雰囲気でホテルに誘うこともそう難しくはないかもしれませんね。

鹿児島県と沖縄県では、女性の気質はほぼ真逆です。受け身で控えめな鹿児島の女性に対し、積極的でノリのよい沖縄の女性。とくに沖縄の女性はノリのよさ、肉体関係を結ぶことへの抵抗があまりないので雰囲気さえつくればかなりの確率でOKしてくれるでしょう。ただデキ婚率の高さからわかるように避妊に対してもおおらかなので、割り切った関係にするならばしっかりと避妊をすることをおすすめします。

Copyright(c) 2013-2017 県民性で知る性格と愛とセックス All Rights Reserved.