福岡出身俳優に見る県民性

ご存じの通り、福岡県は非常におおくの芸能人を輩出し続けてきました。日本のリヴァプールと呼ばれているように、ミュージシャンがもっとも有名ですが、多くの俳優も生み出しています。
そこで、ここでは福岡県出身の俳優のこれまでの活動や、さまざまなエピソードからその県民性について考えてみましょう。

高倉健に見る福岡県民の不器用さともう一つの顔

福岡出身の俳優と言って、多くの方が真っ先に思い浮かべるのが高倉健でしょう。デビューから2015年に亡くなるまでの間に、とても多くの映画に出演しました。日本人であれば誰もが彼の出演している映画を1本は観たことがあるのではないでしょうか?
そんな高倉健と言えば「不器用な九州男児」をイメージする方がほとんどでしょう。実際に多くの映画で演じている役柄も、とても不器用な男性が多かったため、頑固で不器用で、そして誠実な人物像を思い浮かべることでしょう。
実際に高倉健は、とても誠実で義理堅い人物だったと言われています。そのため、芸能界でも非常に多くの先輩にかわいがられ、後輩には慕われていたといいます。

そんな高倉健ですが、不器用で誠実なキャラクターとは異なったもう一つの顔も持っていたと言われています。映画のイメージから、寡黙な人物だと思われがちですが、実はとても冗談が好きで実に社交的だったと言われています。 また、サプライズや贈り物も大好きで、映画の共演者に毎回さまざまなプレゼントを用意していたそうです。そのプレゼントの内容も、高級腕時計が中心だったそうで、とても気前も良かったようです。

恋愛においては1度の離婚を経験していますが、大人気の大物俳優だったにも関わらず、それほど浮いた話はありません。その点においては、映画の役柄通り、「不器用な男」だったのかもしれません。

一見しただけではその人の本質はわからない…これも福岡県民の県民性なのかもしれません。

情に厚い博多っ子!武田鉄矢にみる県民性

続いて福岡の俳優として広く知られているのが武田鉄矢です。元々、彼はミュージシャンとして芸能活動をスタートしていますが、さまざまなテレビドラマや映画などでの個性的な演技が人気を集め、現在では俳優として活躍する機会が多くなっています。前述の高倉健との共演も少なくありません。

そんな武田鉄矢と言えば、ドラマなどの役柄から情に厚い熱血漢…そんなイメージを抱いている方が多いのではないでしょうか?
彼のさまざまなエピソードをチェックしてみると、まさにそのイメージ通りの人だったようで、福岡で音楽活動をしていた頃から、多くの後輩に慕われていたようです。時には、さまざまな問題から他のバンドをクビになってしまった音楽仲間を、自分のバンドに招いたり、他のバンドに紹介する…といった面倒見の良さでも知られています。

よく、九州の人は情に厚い…そう言われますが、武田鉄矢こそその県民性を体現しているような存在でしょう。
実際に、九州で暮らす男性の多くは武田鉄矢のような人間性に強い憧れを抱いているようです。

福岡県出身の俳優から、県民性について考えてみました。俳優という特殊な職業であっても、やはり県民性は見えてくるものです。

Copyright(c) 2013-2018 県民性で知る性格と愛とセックス All Rights Reserved.