福岡出身芸能人の地元アピール

あなたは自分の大好きな芸能人の出身地を知っていますか?芸能人の中には、自分の出身地についてほとんど語らないどころか、完全に隠してしまうというケースも少なくありません。特に、地方出身の芸能人の場合、あまり地元について語らない傾向が強いようです。
それに対して、福岡出身の芸能人の場合、地元を強くアピールするケースがとても多い傾向にあります。

ここでは、その代表的な例をご紹介すると共に、その理由について簡単に推測してみたいと思います。それを考えてみると、福岡県民の県民性が少しだけ見えてくるかもしれません。

濃すぎる福岡愛!博多華丸・大吉

福岡出身の芸能人で、今もっともそれを強くアピールしている芸能人といえば、芸人の博多華丸・大吉でしょう。コンビ名ですでに「博多」と名乗っています。
彼らの福岡アピールはその芸名だけではありません。地方出身の方であっても、テレビなどに出演する際には方言はあまり使わない、という方が多数派です。ですが、彼らは常に博多弁でトークを繰り広げています。東京でのキャリアもかなり長くなってきていますが、いまでもバリバリの博多弁です。
また、ネタの中でも福岡のローカルネタが非常に多く、それ以外の地域で暮らしている方にとっては、何のことだかまったくわからないものも少なくありません。

また、彼らの場合、単に福岡出身であることをアピールし、ネタにしているだけでなく、東京で大ブレイクを果たした後も、福岡での活動もしっかりと継続しています。ローカル番組のレギュラーの本数も多く、各地でのイベントへも積極的に出演し続けています。

彼らの場合、アピールが激しいというよりも、福岡愛が強すぎるのかもしれませんね。

歌詞に地名だけでなく方言まで?椎名林檎の福岡愛

続いてはミュージシャンをチェックしてみましょう。今や国民的アーティストの一人となった椎名林檎も福岡出身者の一人です。
彼女はデビュー当時「新宿系」と名乗っていたり、結成していたバンドの名前も「東京事変」でしたので、あまり福岡への愛着はないのでは?と思われる方も多いかもしれません。

ですが、彼女のさまざまな楽曲をチェックしてみると、さまざまな所に福岡の地名がちりばめられています。また、それだけでなく全て博多弁だけで構成されている曲まであるほどです。

また、インタビューなどでも頻繁に福岡の事を語っており、やはり強い愛を感じることができます。

ちょっと頑固な福岡愛?タモリの福岡へのこだわり

続いては、日本でも有数の司会者・タレントとして大人気のタモリです。彼も福岡出身であることをたびたびアピールしています。
福岡ならではの食文化を中心として、さまざまな番組で熱く語ることも多く、福岡県民の方であれば、思わずうなずいてしまうこと多いのではないでしょうか? 一般的なイメージとは少しだけ異なった福岡のことを全国に発信している…という印象が特に強いですね。

このように、福岡出身の芸能人は、出身地のアピールをするケースがとても多いようです。他の地域と比較すると、地元愛が強い方が多い傾向にあるのかもしれませんね。
福岡出身の芸能人の地元愛を観ていると、少し羨ましくなってしまう…なんて方も多いのではないでしょうか?

Copyright(c) 2013-2018 県民性で知る性格と愛とセックス All Rights Reserved.