風俗の常識が地域によって違う?

頻繁に仕事などで県外へ行く、という方は多いかもしれません。また、転勤などで常に全国各地を飛び回っているという方も少なくないでしょう。
こうして、さまざまな地域での生活に触れてみると、いくつものその土地ならではの常識が存在していることに気付くのではないでしょうか?

ずっと一つの地域で生活を送り続けている方の場合、もしかするとあなたが当たり前の常識だと考えていたことが、他の地域ではまったく通用しない…なんてケースも少なくありません。

こういった、その地域ならではの常識の違いも、一つの県民性であると言えるのではないでしょうか?
そこで、ここではそんな特定の地域のみで知られている常識についてご紹介してみたいと思います。

食の常識は地域によってまったく異なる!

まず、最初にお話しなければならないのが、食についてです。その土地によって食文化は、全く異なっていますので、あなたが当たり前だと思っていたメニューが、他の地域ではまったく食べることができない…そんなケースも少なくありません。

近年ではこういったその土地ならではのグルメに注目が集まっており、テレビ番組などでも特集されることが多くなってきました。

もしかすると、あなたが当たり前のものとして食べているメニューが、他の地域では、驚きの珍料理である可能性だってあるのです。

実際に、良く知られているもので言えば、ラーメンなどが挙げられるでしょう。福岡をはじめとした福岡でラーメンと言えば、豚骨ラーメンを指します。その一方で、東京などの関東近郊では、鶏ガラベースの醤油ラーメンが一般的です。北海道などへ行けば、味噌ラーメンや塩ラーメンなど、さまざまなタイプのものからチョイスすることができるお店が多く、それが常識となっています。

ラーメンという一つの食べ物を取り上げてみても、これほどまでにその地域の常識は異なっています。

そこで、地域による食の常識から、県民性について考えてみましょう。

気候によって変わってくる常識

狭い日本国内であっても、気候によって生活スタイルはまったく変わってくるものです。それによって生まれる、その地域ならではの常識やルールも少なくありません。

最もわかりやすい例を挙げるならば、ほとんど雪の降ることのない沖縄で生活をしていると、東北や北海道などで冬になれば毎日当たり前に行われている、雪かきのルールはまるでわからないでしょう。豪雪地域になれば、雪かきした雪をどこに落とすかによって、トラブルが発生してしまう、というケースも少なくありません。これもその地域ならではの常識を守らないから起きるトラブルと言えるでしょう。

気候も、その土地ならではの常識を決定づける大きなポイントの一つです。気候が変われば、生活の形も違ったものになってきます。
もしかすると、同じ日本国内でも、とても想像することが難しいくらいに、違った環境の中で生活している方もいるかもしれないのです。

このように、地域によってさまざまな理由から異なった常識、ルールが存在していることがあります。
それが、県民性に繋がってくるケースだってあります。そこで、一度地域ならではの常識を見つめなおしてみましょう。

Copyright(c) 2013-2017 県民性で知る性格と愛とセックス All Rights Reserved.