中部人の性質と恋愛 ~岐阜、静岡、愛知

岐阜県は3つの地域にわかれ、それぞれに気質が多少異なります。静岡はおおらかな気質ですが、女性は情熱的。愛知県は「倹約家」の反面、豪華主義の気質で、女性は恋愛に積極的です。

岐阜県人 ~むっつりスケベな男と、保守的な女

日本の中でも最も文化的なバラエティが豊富なのが岐阜県。もともと美濃と飛騨の二つの国が合併したこともありますが、美濃も西濃と東濃とでは異種文化です。西濃は信長の岐阜城や関ヶ原の合戦をはじめ、中世の政治の中心地。鵜飼や輪中という独特の文化もあります。東濃は日本最古で日本最大の陶磁器「美濃焼」の産地で、京にも通ずる土岐一族が支配した高貴な街です。

飛騨は奥深い山中にありながら「小京都」と呼ばれる文化の街。一方で、白川郷の合掌造りなど、山間部の農村的文化もあります。バラバラな岐阜県人ですが、総じていえばまじめで無愛想。観察力にすぐれ、「むっつりスケベ」な気質です。腹が立つことを「ごがわく」、ふざけることを「ちょびつく」と言い、間延びした言葉づかいをするのんびりタイプの性質でもあります。女性は保守的でセックスにはあまり積極的とはいえません。性生活の満足度は低い方です。

静岡県 ~男性はおおらかで淡泊、女性は情熱的です

「ちびまる子ちゃん」はまさに静岡の県民性の代表です。おっとりしていて親しみやすく、古くから人の往来の多い地域のため、開放的で楽天的。個性や自己主張には欠けるものの、順応性の高さはピカイチです。「長いものにはまかれろ」「ダメならしょうがない」とあきらめが早いのも特徴。なにごとにもこだわりは強くはありません。

男性は恋愛に関しても淡白ですが、その反動で女性は情熱的。性についても開放的です。長くつきあっているのに、なかなか性的関係を持とうとしない男性を、せっついてベッドに誘うのが静岡女性です。

愛知県 ~けちけちしながら豪勢に使う気質、逆ナン好きな女性

「お得」が大好きなのが愛知県人。喫茶店のコーヒーにはおつまみがつくのが常識、モーニングには、ただで2~3品食事がつくのが当たりまえ。結婚式の引き出物は中身の質より「かさ」(大きさ)。お店などの開店祝いの花は、近くの住民が持ち帰るのがルール。相撲の名古屋場所では、千秋楽のあと、客が土も含めて土俵をすべて持ち帰ってしまいます。
この値段でこのボリューム!名古屋モーニング

倹約好きな土地柄ですが、車と冠婚葬祭には金を惜しみません。安アパートに暮らす独身男が、新車の高級車に乗るのが愛知県。借金は嫌いで、ひたすらタンス預金をする県民性です。女性は恋愛に積極的で、日本一逆ナンの多い県とも言われます。ひとなつっこい女性たちは気軽にベッドに誘いますが、いったん結婚すると身持ちが堅く、大都市には珍しく離婚率は高くはありません。

岐阜の女性は性的には奥手、静岡の女性は開放的、愛知の女性は積極的です。

Copyright(c) 2013-2017 県民性で知る性格と愛とセックス All Rights Reserved.