刷り込みで作られる性格

さまざまな占いの中で、特に人気のある血液型占い。女の子を口説く際などに利用している、と言う方も多いのではないでしょうか?
しかし、この血液型占いには医学的な根拠は一切ない、と言われています。そもそも、人間をたったの4種類に分類することなんてできないでしょう。

しかし、血液型占いの本などを読んでいると、当たっている、と思ったことはありませんか?筆者もよく、性格などから血液型を当てられてしまうほどです。

どうしてまったく医学的な根拠はないと言われている血液型占いが、当たってしまうのでしょう?
その理由は、この占いがあまりにも有名すぎることから、A型はこんな性格、O型はこんな性格、と言われるようになってしまい、結果としてその通りに振る舞ってしまうようになるためだと言われています。 これが刷り込みです。

この他にも、あまり自分は意識していなくても刷り込みによって性格や好みが決まってしまうことがあります。
もしかすると、それが県民性に繋がっているのかもしれません。

九州男児はあまりしゃべらない

筆者は九州で生まれ育ちました。
よく、九州男児はあまりしゃべらない、と言われています。事実、筆者はあまり口数の多い方ではありません。
周囲にもそんなタイプが多く、男だけで飲みに行くと、お互いに黙ってしまい、黙々とお酒を飲み続けるばかりになってしまうことも少なくありません。

これも一種の県民性と言えるでしょう。そして、これは刷り込みが原因であると思われます。筆者の場合、父親も九州生まれの九州育ち、そして、とても口数の少ない人です。
子供の頃からそんな父の姿を見てきましたし、これが九州の男なんだ、というイメージを無意識に刷り込まれてしまったのかもしれません。

九州男児はこうあるべきだ!と誰かに強制されたわけではありません。しかし、自然とそうなってしまう。こういった形で県民性が生まれるのかもしれません。

また、繰り返し言われることによって本当にそうなってしまうこともあります。ほとんどの方が九州人はお酒が大好きだ、と言われます。これも県民性の一つとして有名なものの一つでしょう。 周囲からそう言われ続けるうちに、無意識に自分はお酒が好きなんだ、と思い込んでしまうこともあるでしょう。
実際に、筆者はお酒が大好きですし、筆者の周りにもお酒好きな人の比率がとても高いように感じられます。

そう言われているから…これが刷り込まれることによって県民性となる可能性が高いのでしょう。

思い込みが生む県民性

よく県民性はその地域に根付いたDNAが…なんて言われることもあります。もちろん、これを完全に否定することはできないかもしれません。
しかし、それ以上に刷り込み、思い込みによって形成されるケースの方がはるかに多いように思えます。

冒頭で触れた血液型占いの話のように、一見すると生まれながらに持った素質のように感じられても、実際には刷り込みによって、そうなってしまった、というケースはとても多いのです。

あなたの性格は、本当に生まれながらに持ったものなのでしょうか?そう考えてみると、意外な「本当のあなた」が見えてくるかもしれません。
当たり前のものだと思っていた自分の性格や好みを、少し疑ってみるのも面白いかもしれません。

Copyright(c) 2013-2017 県民性で知る性格と愛とセックス All Rights Reserved.